ページの本文へ

Hitachi

日立総合経営研修所

日立総合経営研修所は、実施されるほぼすべての研修で、受講者一人につき一台のタブレットを配布し、ペーパーレス化を実現しました。研修テキストはPDF形式で閲覧でき、メモ書きとともにクラウド上に保存されます。受講後に職場のPCなどから閲覧できるため、後から見返すことも容易です。また、持ち帰りの荷物を削減できる上、保管スペースの削減もでき、「利便性が向上した」と受講者からも評価を得ています。

タブレットには、独自に開発した日立研修アプリがインストールされています。これによって、従来、紙に記入していたアンケートを電子化でき、集計・管理の大幅な効率化が実現しました。また、機能の拡張を継続して行っており、出欠確認や、ホワイトボートなどを記録した写真の持ち帰りにも利用しています。研修中のリアルタイム投票では講師・受講者の双方向性を高め、受講者の参画意識の向上に効果を上げています。

受講風景
受講風景

日立研修アプリ

表紙
表紙

機能
機能

リアルタイム投票結果画面
リアルタイム投票結果画面