ページの本文へ

Hitachi

日立総合経営研修所

日立総合経営研修所は、(株)日立製作所の創業50周年事業として1961年(昭和36年)に、日立経営研修所として設立されました。
「明日の経営者育成が次の世代にとって最も重要である」として設立された、日本初のコーポレートユニバーシティ(企業内経営者学校)です。
現在では多くの企業がコーポレートユニバーシティを持っていますが、当時は世間の注目を浴び、雑誌にも大きく取り上げられています。
その後、1973年(昭和48年)にグループ各社の「知の共有」や「情報交換の要」としての役割を強化する為、(株)日立総合経営研修所として独立しました。

我孫子研修所空撮
我孫子研修所空撮

沿革
1961年2月日立経営研修所 設立
1962年6月我孫子研修所本館完成
1973年5月(株)日立総合経営研修所 独立
2003年4月営業研修グループ・外国語研修所など4組織を統合
2016年3月日立東京シティキャンパス開設